お知らせ

8月14日 海象に変化

8月初旬以降、小型サヨリが接岸を開始して増え続け、現在では夜間に至る所で大量のサヨリ溜まりが見受けられるように。これを捕食すべく浅場でスズキ、マダイ、青物等が追い始め、ナブラやボイルも見られるようになりました。加えて、アオリイカの稚イカも釣れだし、ルアーマンやエギンガーにとって待ち望んだ時期になりました。明日15日は台風7号の影響によりお勧めは出来かねますが、頃は既にシーズンイン。台風後には好釣果が期待できます。皆様お誘いあわせの上、是非、ご来店のほどを願います。

徒手採捕について
ライフジャケット着用の徹底をお願いします
渡船たい公望の渡船運賃表
渡船たい公望のオンラインショップ
渡船たい公望下津井の天気予報
渡船たい公望備讃瀬戸海域天気予報
ページ上部へ戻る