お知らせ

8月の展望

8/2記

フカセは夏ヂヌから秋ヂヌへ。日を追って良型へ移行。産卵後の体力回復と共に身は太り、引き味も楽しめるように。7月に30~40cm台が多くなったマダイも8月には復活、浅場で意外な大物も。
メバルは当分の間、小型中心になるも、水深の深いポイントでは若干のチャンスも。

スズキは大潮~中潮で夕方から半夜にかけてがベスト。ルアー、エサ釣り共に可。ルアーの場合、ベイトの動向によってはハマチも同時並行で狙えるかも。

アオリイカはまだ新子、狙うなら中旬以降。13~16cmになれば数釣りも楽しめ、食べても甘味があって最高。また、この新子を狙ってマダイやスズキが寄っている事も多いので、ルアーの用意もしておけば万全。

投げ釣りでのキスはいまだ好調。一人30~50尾くらいかな。

残暑厳しい頃ではありますけど、夜は凌ぎやすくなります。たまには顔見せて!よろしく~!!(^.^)/~~~

 

8/28記

おはようさん~。(#^.^#) 今週末の釣果報告です~。

チヌ、マダイのフカセ釣りは大漁とはいかんモンのソコソコは釣れとるかな~。小型を除いたら3~8枚程度じゃね。加えて、場所によっちゃ~グレも混ざっとります。サイズは30cmチョイじゃね。
投げはマダイの良型は釣れたモンのキスが一時より減ったみたいじゃね。とは言うても、まだ終わるには早いから再度釣れだすとは思います。

スズキは今朝帰った人がそれぞれ釣っとったね。最近はスズキ狙いのルアーの方が少ないし、ベストシーズンからは外れとるけん数的には釣れとらんけど、狙や~釣果は十分期待できます。

アオリイカは一日一日良うなってきとります。最初数ハイから釣れ始めたのが10パイ程度になり、昨日は30~50パイ釣った人も。ワンポイントアドバイスとしちゃ~2号の餌木を使う事。2.5号になると途端に抱かんようになるようじゃね。

と、いう事でよろしく~。(^.^)/~~~

徒手採捕について
ライフジャケット着用の徹底をお願いします
渡船たい公望の渡船運賃表
渡船たい公望のオンラインショップ
渡船たい公望下津井の天気予報
渡船たい公望備讃瀬戸海域天気予報
ページ上部へ戻る