お知らせ

メバル釣りの近況

諸条件によって釣果にムラはあるものの、全体的には良型も混ざり20尾前後は釣れているであろうこの頃。昨日来店された常連さんの話では3cmほどのイカナゴのコナが回遊し始め、既にパンパンに膨れ上がるほどイカナゴを喰っていたメバルもいたと言うことです。3月中旬以降にはイカナゴの回遊も一挙に増え、それにつれてメバルの活性も上がってくることから今後は釣況もさらに上向いてくると思われます。ただし、今年は藻の育成状況が芳しくないことから、藻場を狙うか根回りを狙うか、時間帯によっても良否は異なりますので潮廻りも含めてポイント選びは慎重に検討されることをお勧めします。

徒手採捕について
ライフジャケット着用の徹底をお願いします
渡船たい公望の渡船運賃表
渡船たい公望のオンラインショップ
渡船たい公望下津井の天気予報
渡船たい公望備讃瀬戸海域天気予報
ページ上部へ戻る